ホーム > 製品情報 > アクチュエータ> ストッパーシリンダ

製品情報

【アクチュエータ】 ストッパーシリンダ

カタログダウンロード  カタログデータ※只今修正中:2.8M

※PDFファイルを閲覧するには、Adobe Systems社の Acrobat Reader が必要です。 
→AdobeReaderをダウンロードする

(詳細の仕様はカタログをご覧下さい)

ショックアブソーバ付きストッパタイプ

内蔵したショックアブソーバが流れてくる搬送物をソフトに停止させます。 搬送物のズレ・転落・衝撃音等のトラブルを解消しました。 ショックアブソーバの強度は簡単に調節出来ますので、ラインのスピード、搬送物の重量等に応じて、ベストの状態で御使用頂けます。


ローラ付きストッパタイプ

先端のローラが内蔵された軽量バネの働きにより、搬送物底面に接触しながら転がります。 搬送物の通過と同時に自動上昇復帰し、次の搬送物のストッパとして機能しますので、 搬送物間のタイミングを取る必要がありません。 搬送物底面に接触中のローラは、バネによって上昇力を制御されていますので、搬送物を突き上げることはありません。


ダイレクトストッパタイプ

ロッド、シリンダともに大きな横荷重に耐える堅牢設計になっていますので、 比較的緩やかなコンベアスピードで、搬送物重量が大きい場合に適しています。 ロッド先端部にはワーク内容に応じた各種アタッチメントの取付が可能です。


横型ショックアブソーバ付ストッパタイプ

重量搬送物用として高さを押さえたショックアブソーバ付ストッパシリンダです。 従来タイプより高さを押さえる独自構造で、コンパクト化することでアキュームラインやエージングライン等多段コンベア用ストッパとして最適です。

→製品情報TOPへ